『救急車のサイレン』

難易度:★☆☆☆☆

救急車のサイレン音

解説
徐々に音量を上げていきピークを過ぎたら徐々に音量を下げるという感じで弾いて下さい。譜面では1弦7F&2弦8Fから始めていますが、もうちょっと上のフレット、1弦9F&2弦10Fあたりからスタートさせても構いません。
これも半音ずつ下がっていくあたりに不気味さがあり、人の注意を向けられるような音使いなのがわかります。
PR
スポンサードリンク
0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です