『キノコを食べてパワーアップする音』

難易度:★★★★☆

キノコを食べてパワーアップ

解説

これはムズかしいかもしれません。とにかく早いです。
弾き方ですが、まず左手。コードを押さえたままにします。Gのコードです。

キノコのコード

このコードです。人差し指で1~3をセーハします。
そしてこのコードを押さえたまま1Fずつ右に上がる感じです。

次は右手です。
スウィープピッキングで弾くには早すぎてムズかしいし雰囲気も出ません。
これはフィンガーピッキングというか指で弾きましょう。

5弦に親指、4弦に人差指、3弦に中指、2弦に薬指、1弦に小指をセットします。
そして5弦→1弦を引っ掻くように指ではじきます。ジャララララという感じで。

これはアルペジオを弾くときのフィンガーピッキングとは違います。
またメトロノームでゆっくりなテンポから練習する類のものでもありません。理屈じゃなく感覚でやる系です。

1音1音、全弦をキレイに弾くんじゃなくて雑でもいいので、引っ掻くように弾きましょう。
スピード感はMIDI音源を聴いてご自分の感覚で出してみてください。

PR
スポンサードリンク

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です